2010/08/08

個性派コンデジ SIGMA DP2s 購入

2010夏。実家帰省中。

やっぱ田舎は涼しいね。暑いんだけど快適。
あの上下から包み込まれるようなオーブン的な暑さはここには無い。


さて、先日コンデジを買った。
ほら、ちょっと出かける時とか、に。ね!

ミラーレス一眼のPENとかNEXも候補に上がっていたけど、出来る事が多すぎて楽しくないなぁ・・何と言うんですかねぇ・・所持欲をかき立たせるような、愛着がもてるような個性的な小さいデジカメがないかなぁ・・ないかなぁ・・嫌だなぁ・・嫌だなぁ・・(稲川淳二風)と思っていたら、あった!

SIGMAの「DP2s」というコンデジだ。

iPhoneで撮影

このカメラ、顔認識機能も無ければ、手ブレ補正も無く、光学ズームも無い(単焦点)。
今のデジカメには当たり前にある機能が無い。まずここがイカス。

しかも、センサーが凄い。
コンデジながら通常の一眼レフと同じAPS-Cサイズのセンサーを持ち、レンズもF2.8〜、35mmカメラ換算で41mmと標準レンズなので、背景が一眼並に良くボケる。

しかもFOVEONと名付けられたそのセンサーは、全画素がRGBすべての色を認識する3層構造となっており、偽色が無い。映し出された写真は、まるでフィルムのような雰囲気さえ漂わせている。

なんて、個性的なんだろう。

そして、なんといってもデザインが無骨で良い。渋すぎる。

だから、買った。

たぶん、しばらくこれメインで行くかも。

一眼並のボケ

雲のモクモク感と電線の鋭さが凄い

0 件のコメント:

コメントを投稿