2010/06/12

ハワイ旅行記 - 1日目

入籍して約2年と半年。ようやく新婚旅行が実現した。

まぁ、行こうと思えばいつでも行けたわけだが、腰の重さには定評のある二人でもあるので、出発までにこれだけの時間を要した訳だ。

行き先はハネムーンといえば。という事でハワイに。
ハワイ島とオアフ島のホテルをとった。合計8日間。

初日は、日暮里から成田空港、ホノルル空港、コナ空港、ホテルへと様々な乗り物に揺られ、時差のアレや英語のアレもあって、ホテルの部屋についた頃には2人ともクタクタになってしまった。

家を出たのが14:30。部屋についたのは日本時間の7:00。で、現地の時計は同日の昼の12:00を差している。機内ではほとんど寝ていないので、腹時計もご乱心。

腹が減っているのかどうかわからん状態だが、部屋の近くの店で食事。
せっかくなので、ハワイの名の付く料理、ハワイアンバーガーなるものを食う。

デカイ。味が濃い。甘辛い。肉が肉々しい(※1)。
食い終わると、そのダイナミックさにため息がでた。

※1) 肉の味が強く、よく焼いているためか、パサついている様。

さて、何があっても寝ません。夜までは。と、2人で硬い約束を交わしておりましたが、食事の後、2時間ほど寝てしまった。

起きると、夕方。頭がボーっとするので、ホテルの敷地を散策することに。妻を調べてみると、へんじがない。ただのしかばねのようだ。

ホテルはヒルトン ワイコロア ビレッジ という広いホテル。今回、妻が妊娠中のため、あまりアクティブに行動出来ない。だから、のんびりできそうなホテルにした。

整備された海岸を歩いているとちょうど日の入り。

素晴らしい。素晴しいよ。まさにリゾート。夕日をしっかりと浴びたせいで、時差ボケも解消したようだ。部屋に帰ると妻はまだぼーっとしている。負け組か。。

初日は小洒落たレストランで小洒落たディナーの予定だったが、まぁこんな状態なので、夕食はルームサービスをとった。


ロコモコとサラダ。これもデカイ。

そして相変わらずの肉の肉々さとグレイビーソースのぼんやりした味にアメリカを感じつつ完食。不味くはないが旨くもない。

明日は早起きのため、早めに就寝。おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿