2014/02/19

会っていない子どものこと

前妻との間に生まれた子と別れてから約8年。

今日まで彼に関する情報は何も聞いていないし、自分も知ろうとしていない。正直に言うと、自分も再婚して子供も二人いるので、彼のことを思う回数は昔に比べるとだいぶ減ってきている。

今日、昼休みに子供の名前でGoogle検索してみた。

いや、「してみた」とかそんな軽いノリじゃない。だいぶ悩んだ。

前妻がまた離婚して、つらい思いしてるんじゃないだろうか。とか、死んでたらどうしようとか。。。ネットでそこまでわかるはずもないのに。

でも最近どういうわけか彼のことを思い出す回数が増えて、気持ちを抑えきれなくなり検索してしまった。先月の父の死のせいかもしれない。


検索結果は関係の無い情報ばっかりだったけど、1つだけ、ある中学校のページがヒットした。

それは、2013年に研究や作品展などで入賞した生徒のリストだった。

聞いていた引越し先の県、フルネーム、学年が一致していた。間違いない。息子だ。

それがわかった瞬間、いろんな感情がこみ上げてきた。生きていた!よかった。もう中学生か、大きくなったな。入賞したのか、よくやったな。元気そうでよかった。

そして、その行事などの写真に息子が写ってやしないだろうかと、探している自分がいた。

別れたのが5歳の時。それから8年経った今、こうして活字とはいえ彼に再開した時、まるでタイムマシーンで未来にやってきた気分がした。それは自分の中の息子はあの日の5歳のままだったからに他ならない。

あの別れた日から、お互いそれぞれの人生を歩んできたのだ。

今日ほどあの子に会いたいと思った日はない。

そして、なんだか家族に会いたくて、仕事とかどうでも良くなって早々に帰宅した。

0 件のコメント:

コメントを投稿