2011/01/06

おせち問題

正月早々世間を賑わせている おせち問題 なんだけれども、少々騒ぎ(叩き)すぎではないかと思うわけで。

ここの社長を擁護する気は全く無いが、騒いでいるように見える人々の中には、今後こういうことを起こさないために徹底追求している人々と、ただ面白がっている人々の2種類いて、前者はもちろんそれはそれで必要な事だと思うんだけれども、後者の騒ぎっぷりを見ていると、なんと言いますかこれを面白いと感じるモラルの低さを感じ、悲しい気分になってくるのです。こういうのとかね。

2 件のコメント:

  1. トモノリ

    人だけを責める組織と方法を改める組織、どちらが成功するかは自明の理ですね。

    返信削除
  2. そうですね。
    小学校のイジメと根っこは繋がってる気がするのですよ。

    返信削除