2010/06/12

ハワイ旅行記 - 3日目

朝起きると、部屋からの眺めと波の音が最高だった。
絵に書いたようなリゾート地だな。ここは。

そういえば、昨日の夜は広場で中国人の団体がパーティをしており、フラダンスなどのショーが行われていた。パーティの終わりには代表らしき人が挨拶をしていた。

たぶん社員旅行なんだろうと思う。今イケイケですもんね。あの国。

そういえば、韓国人を見かけないな。

さて、今日は日中はショッピングモールで買い物をし、夜は「ルアウ」と呼ばれるショーを観た。飲み物と食事付きで$100。

料理はなかなかイケる。
パイナップルと肉を同時に食うのに抵抗はなくなってきた。

皿を差し出すと、肉をのっけてくれるのだが、のっけ方がまさにアメリカン!映画とかでよくある「ドスッ」っとやるかんじ。

一方ショーはというと、雄々しい男たちの雄叫びや、しなやかな女たちのフラダンスが次々と繰り広げられ、つい見入ってしまった。

しかし、白人のノリの良さは異常。テンション上がるとすぐ「フォーーー!!」とか言うし、「踊りたい人ステージに来て。」と司会に言われると、すぐ行く。

そういう今を楽しもうとするノリの良さは好きだったり、ちょっと羨ましかったりする。

あと、一番驚いたのは、カウンターで飲み物を頼んだ時、
ボーイ「ブルーハワイかい?OK!あとで君の席に持っていくよ!」
俺「え!?僕の席はあの辺だけど本当にわかるかい!?」(←ほぼジェスチャー)
ボーイ「OKOK!問題ないよ!」

客席は300〜400席ぐらいあったと思うし、すでに日は落ちていて暗い。絶対見つけられないだろうと思っていたが、数分後、本当に持って来た!

ステージの炎を操る男もすごかったが、このボーイの給仕スキルにも拍手を送りたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿