2009/03/09

芸術に触れる

上田たけしが、北九州でなんかやるらしいので、


重い腰を上げ、妻と行ってみた。


 


侘び助×大風呂敷
北九州演劇フェスティバル2009参加公演
『文學HOLIC』~語り・舞踏・生演奏の響宴~


基本、語り(朗読)なので、物語と音楽を聞き、情景を自分の頭の中で構築する必要がある。


舞踏の人は、そのシーンを抽象的に表現し、雰囲気を観客に伝えるため、観客は目を閉じていてはダメだ。


演劇とは大きく違う。そして、観る側に少しコツがいる気がする。


 


いやー面白かった!


侘び助は以前観た記憶があるが、格段にクオリティが上がっていた!


 


観ると芝居したくなるなー。


 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿