2007/07/19

プロであるといふこと

車のエンジニアは動かない車を見るとボンネットを開けたがる。
そして、電気系統を調べたり、駆動系を調べたりするだろう。
日曜日は、自分の車をチューンして、洗車してホレボレするだろう。


Webのエンジニアは動かないWebサーバー(Linux)を見ると、ログインしたがる。
そして、 /var/logs/xxx.log や /etc/xxx.conf などを調べたりするだろう。
日曜日は、自宅サーバーをアップデートして、新しいソフトいれたりして、ニヤニヤするだろう。(俺)

俺は異常なのか!!!!!
ニヤニヤはアレだが。

前者と何が違う!!!


この業界、エンジニアの魂が宿っている人と、そうでない人がいる。


でも、

宿ってなくても、締め切りに完成すれば、それはそれで良いと思っている。

しごとだから。


でも、楽しいかなぁ。。。。と俺は思うのだ。

プロ。。。

プロ野球選手。プロゴルファー。

嫌いでやっている人なんていないと思う。

一度きりの人生。

仕事も含め、楽しく生きたい。。。。と俺は思うのだ。

2 件のコメント:

  1. 燃える闘魂。
    とても分かりやすい例えで、フムフムと感心しました。
    (自分のブログにパクロウかなぁ~)
    エンジニアの魂。
    それを私が持っているかどうかは分かりませんが
    仕事ではいつも燃えていますよ。
    しゃぁぁっ~

    返信削除
  2. とよちん2007/07/23 9:25

    我の行く道我のみが知るでよいじゃないでしょうか?
    自分好きな事が好きな人の為になり、みんなが幸せを感じられれば良いですね~。
    仕事を楽しく出来ると言う事大事ねー。
    でも確かに世の中食べる為仕方なくとか、良い金欲しくて、好きでない仕事してる人多いよね、のみそうくんは天職に出会えて幸せだと思います。

    返信削除